スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ 極シリーズ21セルシオ 製作記強制終了

GWも終わり学校が始まり一週間が経ちました

予定では今日辺りセルシオの製作記が終わる予定だったのですが、
亡くなられてしまいました・・・。
その途中経過はというと

赤色ボディーだったのでグレーサフを2回

ホワイトサフ1回

白スプレー砂吹き後厚く1回(このとき既にピンクっぽく・・・。

クリアー砂吹き後厚く1回

全体的にピンクなセルシオ完成ww


ということで今はエアロパーツを外して保管し、ボディーはごみ箱へ・・・
いつかボディ探してきて再開したいと思います


では、悲惨な状況をご覧ください・・・
P5130273a_convert_20120514181218.jpg
P5130274_convert_20120514181344.jpg


はぁ~
ボディ探してこよう
スポンサーサイト

アオシマ 極シリーズ 14マジェスタ製作記 その4

ドウモコンニチハ

最近暖かいどころか暑いですね

昨日なんか27℃ですよ
初夏レベルじゃないでしょうか?
まぁ~塗装が乾きやすいので嬉しいっちゃ嬉しいんですけど
いきなり暑くなられると衣服での温度調節が追いつかないです

GWももう5日目ですよ
なんも記憶にございません


進んだことと言えば
・課題の「機械設計のワーク3ページ」の内2割くらい終了
・マジェスタの製作が8割方終了
・いらないスプレーの廃棄


あれwww課題が進んでないですねw
明日からやりますよ明日から・・・



いい加減製作記に入りましょう(笑)

まず乾燥機で丸二日乾燥させて様子を見ます

a2_20120502125147.jpg

艶はまぁこんな感じだとやりやすいですかね
こっから2000番のやすりで平坦にしていきます
(まだやってないです・)


クリアーを吹きすぎたせいかエッジがきつい所は地味にサフが
見えちゃってます(汗)
きにしすぎるときりが無いので今回は無視します

ブラックボディーを作っているときに毎回思うのですが
ホワイトサフがあるんだから
ブラックサフもあっていいんじゃないかな!!!!
これ絶対需要あるよ!だって現に今俺が欲しいんだもんww
あーでも、コンプレッサーでサフ吹いてる方はカップ内で
黒い塗料を混ぜればできるんじゃね!?


・・・・・・馬鹿言ってないでさっさと進めましょう

a3_20120502125146.jpg
なんとですねここでデッケェ埃が入っておられました

やーーー、2000番で削れるかなぁ・・・
いざとなったら1500番の出番ですかねぇ・・・ヤですけど
頑張ってみます


あ-そういやプロジェクターライトの塗装した画像載せて無かったですね
まーーークリアーイエローでさっと筆塗りしただけなんですけど
a1_20120502125148.jpg


とりあえず今回はこの辺で!!!
いまからサンドウィッチ食べて研ぎだしします

アオシマ 極シリーズ 14マジェスタ製作記 その3

こんばんは

調子がいいので二日連続での更新でございます

最近は青森も気温が高くて過ごしやすいです
明日の天気予想は24℃だそうで塗装しやすいです


では早速製作記に入りましょう

まず昨日の夜、寝る前にクリアーを薄く吹いていきましたので
研ぎ出ししましょう
a1_20120430212313.jpg

どうも艶加減を撮影するのは苦手です
蛍光灯を点けなければうまく撮影できません

ところでこれは2回目のクリアーです
まぁこの時点で艶は無くても大丈夫です
ボディチェックをしていると所々サフが出てきてしまっていたので
タッチアップしておきましょう

a4_20120430212707.jpg

研ぎ出ししました
カドが出ないように慎重に2000番のペーパーを当てましょう
ところでこの間も模型店で「ラプロス」というのを見つけたのですが
どうなのでしょうか?
商品は6000番とか8000番とかの、仕上げ用のやすり?布?が入っていて
それでツヤツヤになるそうですが果たして・・・。
今度買って検証してみたいと思います。
a5_20120430213047.jpg

そしてこれは最終クリアーを乾燥しているところです
汚く見えますがカバーが埃かぶっているだけでボディーはいい感じですよ^^

そういやリアフェンダーのところを欲張って厚く塗装してしまって

「あちゃーー!垂れちゃうなぁ・・・。」

なーんて思っていたらギリギリ垂れなくてそこだけ艶が出ました^^;
垂れる寸前吹きというのはこんな感じなのですね

a2_20120430212708.jpg
そしてウインドウパーツには「アレ」なデカールをでかでかと貼って・・
デカールがふやけるのをビビッて水性トップコートを厚く一回
綺麗になってくれました

a3_20120430212707.jpg
んでもってホイールのほうは、
1200サフ→ブラック→クリアー→ゴールド→クリアー→デカール→トップコート
という具合です

実は一回塗装に失敗してストックから別のケーニッヒを持ってきたんです
また失敗しそうになりましたが上手くいきました^^



とまぁ今回はこんな感じです
次は最終クリアーが乾燥した後だから・・・


3日後かな

そのあいだにセルシオ進めておきます

でわ!

アオシマ 極シリーズUCF21セルシオ 製作記 その1

どうもこんにちは。
テストの結果が思いのほか良くてとてもいい気分のワンビア@です

皆さんゴールデンウィークの予定はありますでしょうか?



私はありません!!


だって行く所無いんですもん(・ω・;)
九日間毎日プラモ漬けです

え?あぁ・・・



私は9連休なんですwwww
代休と開校記念日が入っているので

いいタイミングで開校してくれた学校gj!









というわけで早速製作記に入りますか

今回はマジェスタではなく21セルシオです
マジェスタはクリアーまでいったのですが写真を撮るのを忘れてしまいました

ので、前々からやらなきゃ・・・・と思っていたセルシオです
えっとですね・・・セルシオもキットレビューとサフ吹きまでは写真ありません(汗)


というわけでいきなりこんなです

q1.jpg
キットの成型色がレッドだったので全体的にピンクっぽく浮き出てきて
大変だった大変だったwwww
途中で心が折れそうになりました(何とかカバーできましたが・・・
これからはキツイ色のときは下処理をキチンとしないといけませんね

続いてはリアです

q2.jpg

マフラーはなぜかノーマルだったのでジャンクパーツから漁ってきました
幅がぴったりだったモードパルファムの18クラウン用から取ってきました
結構自然な感じに見えますが実は裏は適当ですwww
タイコをシャシーに接着してパイプはタイコぎりぎりに切断して
くっついてるっぽく見せていますw

q5.jpg
ぱっと見は大丈夫です。


リアウイングはリアがおとなしくて物足りなかったので自作しました
q4.jpg

トランク側は31セルシオのジャンクションプロデュースに入っていたのを使って
フェンダー側はパテで自作です。
q3.jpg

あと小物パーツでは・・・
グリルはスミイレだけ行って、メッキを活かしています
q6.jpg
一部塗料がのらなかったので苦労しました

q7.jpg

ホイールはメッキが指紋などで汚れていたので
キッチンハイターでメッキを落としたら光沢ブラックで塗装して
メッキシルバーをフワッと吹いてブラックメッキ風にしています



いやー最近なかなか進みます
この調子でGWの終わりにはマジェスタ完成するといいなぁ~

アオシマ 極シリーズ 14マジェスタ製作記 その2

どうも製作記の間が開いてダメですね。まだ慣れていないので夢中で製作していて気づいたら
「あ、デジカメで写真撮るの忘れてた・・・」ということが多々あります。

ところで新製品が凄いことになっていますね。特にアオシマ。
個人的に一番気に入ったのがテラヴィの低床四軸です。
もちろんカローラもとてもお気に入りなのですが、テラヴィが一番きています。
しかし、価格でいつも悩みますね。もちろん価格並みの価値はあるのですがやはり高いですね。
ぜひ初回限定で買いたい一品であります。

sinkura-1.jpg

さて、早速製作記に戻りましょう。
サフ吹いた画像撮ったのですが間違って消してしまったみたいです。
なので、本塗装1回目からの画像です・・。
a1.jpg
埃が入った所はやすりで除去
Fバンパーは角が出てますねぇ~。後々こうならないようにしないと。
a2.jpg

本塗装2回目。厚くならないように注意しなければなりませんね。
画像じゃ見えないですが、ドアパネルの淵がうまく塗料がのってくれなかったので
筆でタッチアップしておきましょう。
a3.jpg

まだこの段階でツヤは無くても大丈夫ですね。
とりあえずうねりがなくてヨカッタデス。


a4.jpg


いきなりですがテールランプ塗装にいきましょう。
横長テールは引っかかった拍子に折れちゃうことがあるので注意しましょう
(実は一個折っちゃったんですよ・・。とりあえずジャンク品があったので難を逃れましたが)
ナンバーポケットをクレオスのメッキシルバーを使って塗装したのですが
綺麗になりませんでした。まだまだ練習が必要ですね。
ちなみにテールの表面は曇っていたので、1500番のやすりでうねりをとってから
コンパウンドで磨いています。
そして塗装したのがこちら↓

a5.jpg

テールランプはメッキシートを裏に貼って
イマドキ風にしてみました。
31シーマはキラキラしているテールがあまり似合わないのに、14マジェは似合いますね。
LEDテールなんかも定番ですよね。

コンパウンドついでにウインドウパーツも磨いておきましょう。
これまた磨いているときに、割れはしませんでしたが表面にうっすらと
ヒビが入ってしまいました。なのでジャンクパーツからいただいてまた磨きました。

a6.jpg

↑磨く前はこんなに曇っています。このままだったらせっかくのカッコイイ車が台無しです。
草ヒロだったら良さそうですね(笑)
まぁ冗談はさておき磨いたらこうなります↓

a7.jpg

クリアパーツなので透明感を伝えるのはむずかしいですね・・。
イロイロ試してみたいと思いますw


今回はこの辺にしておきましょう。
まだセルシオの製作記が始まっていませんね。
そろそろ始めなければ。

あーー明日からまた学校です・・・・。
プロフィール

ワンビア@

Author:ワンビア@
カープラモデルメインのブログです。
大の日産好きです。一番はY31シーマ!!
将来のマイカーですw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。